お取り寄せできる冷凍カレーパン、どれが美味しいのか検証 実食レポあり 【2021年最新版】
普段コンビニやパン屋さんでしか買うことがないカレーパンをご自宅で楽しんでみませんか?実はさまざまな店舗がお店クオリティの本格的なカレーパンを冷凍して販売しています。

カレーパンをお取り寄せする理由

いつでも揚げたての美味しさ

 カレーパンはコンビニやスーパーでも購入することができますが、冷凍されたカレーパンは自宅で揚げることで揚げたての一番美味しいタイミングで頂くことができます。また、冷凍カレーパンを揚げてもパン屋さんで販売されているカレーパンとほとんど遜色ありません。実際に業務用のカレーパンは冷凍の状態のものが多くが販売されています。

食事にもおやつとしても食べられる

 カレーパンはランチ時にも、昼過ぎに小腹が空いた時にも食べることができ、調理する時間があっても揚げるだけなので非常に手軽に作ることができます。

冷凍庫に備蓄ができる

 カレーパンのほとんどは冷凍された状態で販売されており、冷凍庫に入れて保存することで日持ちしますし、もともと冷凍されているので味が悪くなるということもありません。必要な時に必要なだけ頂くことができるのでお得です。

美味しくて値段が安い

 冷凍カレーパンの多くは一個あたり100円から200円ほどの価格帯で購入することができます。通販で購入する場合は送料もかかってしまいますが、まとめ買いをすることでお得に購入することができます。

自宅でご当地カレーパンを頂くことができる

 最近ではカレーパンが密かなブームになっており、全国ふるさと甲子園で優勝した「おかざきカレーパン」や、多い日には1日2000本が売れ、入手困難なことから「幻のカレーパン」と呼ばれる「もとむのカレーパン」など、有名カレーパンが続々と誕生しています。

どこでカレーパンを購入できるか

 カレーパンのお取り寄せは、ご家庭向けに販売している店舗と、業務用に卸している店舗とで大きく大別することができます。前者については、ややプレミアムな高級カレーパンが多く、後者については業務仕様の標準的なカレーパンが多い印象があります。

 購入サイトは、楽天やYahoo!ショッピング、wowma、Amazonなどが多いです。一方で、実店舗を構えているご家庭向けに販売している店舗については、自社でECサイトを構築していたり、baseやshop.jpなどでECサイトを立ち上げている場合もあります。

おすすめのカレーパンを比較

 

今回、冷凍のカレーパンを複数お取り寄せして実食レビューをしました。もし気に入った商品があれば実際に注文してみてください。

今回お取り寄せしたカレーパンは以下の4つです

  1. サンクレール おかざきカレーパン
  2. フードセレクト F・Bクリエイト 業務用カレーパン
  3. カンパーニュ カレーパン
  4. 美むら カレーパン

それでは順に見ていきましょう

サンクレール おかざきカレーパン

 サンクレールは、愛知県岡崎市に密着したパン屋さんで、岡崎市に5軒のパン屋さんを営業しています。

https://saint-clair.co.jp/

 こちらのサンクレールが提供しているのが、「ごちそうクリームパン」と並んで、サンクレール名物となっている「おかざきカレーパン」です。

 おかざきカレーパンは、第5回全国ふるさと甲子園 世界に誇る逸品部門 ごはん・ パン・麺類部門「第1位」を受賞した他、カレーパングランプリ2019 「金賞」を受賞など、数々のコンクールに入賞した経歴のある名物カレーパンです。

 今回はこちらの おかざきカレーパンを4つ注文しました。今回利用したのは楽天の購入サイトで、こちらでは4本セットから販売しており、4本で1980円とやや高めの価格設定です。

購入サイト(楽天)

 到着したのがこちらの未調理の状態のカレーパン。これらは油で7-8分揚げる必要があります。

https://solto-rails.imgix.net/a7r5dhbyt7b22ggv3vb5toaw09zn

断面図はこちら

https://solto-rails.imgix.net/e1mpkpzv1aqyprv66rlw4493m87m

 スティック上なので一口でこの食感を最大限楽しめ、中のカレーは八丁味噌の甘さがありとても上品に仕上がっていると感じました。感覚としてはカレーパンというよりかは、アメリカンドッグやチュロスのようなホットスナックのような印象があります。

 一口あたりに含まれる生地とカレーの割合で言うと、生地の割合が低めなので、カリカリに揚がった表面の生地をサクッとした食感と、甘味のある生地の印象が強いです。

 内側のカレールーは八丁味噌を使った甘口のカレー。純国産鶏の「おうはん」という鶏肉をふんだんに使っているそうですが、食べた感想としては鶏肉のような具材はあまり感じられませんでした。

 デザートやおやつの手に持って食べることができるのがとても良い。おやつの時間に食べたいと思わせる一品。

https://solto-rails.imgix.net/o9gs33f4dq37dy37dypra1urp03c

また、こちらのおかざきカレーパンはチュロスのように包み紙が付属しているので手に持ちながら食べることもできます。中々外出ができない昨今ですが、おうちでこのような本格的なホットスナックを食べられるのは、お子様なども喜んで貰えるのではないでしょうか。外出ができる頃合いであれば、お出かけの最中におかざきカレーパンを購入して、街歩きをするのも非常に楽しそうです。

https://solto-rails.imgix.net/pxjr48qbmwj0tdzk4xm1nzj71f5i

サンクレール おかざきカレーパン まとめ

総合評価: 5/5

今回食べたカレーパンの中では、とても美味しいカレーパンでした。他のカレーパンは、お菓子と食事でいうと食事という位置付けですが、こちらのおかざきカレーパンはかなりお菓子よりのカレーパンです。3時のおやつに食べるとちょうど良いボリュームとサイズだと思いました。

ネックとしてはやや揚げるのに時間がかかること(8分程度)、また価格設定が他のカレーパンと比べるとかなり高いことがあげられます。日常的に食事として食べるというよりかは、たまの楽しみとして頂くのが良いのかと思いました。

購入サイト(楽天)

フードセレクト FBクリエイト

続いて、各種ショッピングサイトで高い評価を得ていたフードセレクト FBクリエイトのカレーパンを購入したため、こちらもレビューします。

フードセレクト FBクリエイトは、レストランやホテル向けに業務用の食材を販売している卸売り通販サイトです。こちらで販売されているカレーパンはプロの現場で実際に提供されている商品です。

購入サイト(楽天)

こちらのカレーパンは2個あたり350円のプロ仕様の業務用カレーパンです。このカレーパンの特徴は、ぎっしりと詰まったパン生地と昔懐かしいカレールーです。

https://solto-rails.imgix.net/6052d6bsn8pwrnz5omz6g4dgysyh

断面図はこちら。見ての通り、パン生地がかなり密に詰まっており食事向きのカレーパンです。

https://solto-rails.imgix.net/dlsyvvgtqfmpcax62x245t4mdj5z

揚げた後のカレーパンはこちら。若干揚げたことで膨らんではいますが、他のカレーパンと比べて膨らみは小さいです。

https://solto-rails.imgix.net/ih9dsutc9wnqsyyvc4lf9lulbnr1

カレーパンらしいカレーパン。生地は中身の詰まったパンなので揚げてもあまり膨らみません。良くも悪くも、食べ慣れたパン屋さんのカレーパン。

パンらしいカレーパンではあるものの、硬く仕上がった表面の生地を裂くと内側はふわふわとしています。食べ応えがあるので食事として食べるのが良いかもしれません。

中のルーはカレーパンとして標準的な中辛のカレーで、とても懐かしい気持ちになります。

フードセレクト FBクリエイト まとめ

総合評価: 4/5

よくあるパン屋さんのカレーパンを食べたい方はおすすめ。味わいとしては期待通りのカレーパンなのでイメージ通りのカレーパンを頂くことができます。価格も一個あたり150円ほどなのでお手頃価格です。

一方で、この価格でこのお味であればお近くのパン屋さんでも購入することもできるので、わざわざ通販をして送料を支払ってまで購入するものか、というと判断が分かれるところだと思います。

お近くにパン屋さんがない、または、外出したくないけれどもお店クオリティのカレーパンを食べたいという方にはおすすめの商品です。

カンパーニュ

 

https://solto-rails.imgix.net/nhn4ujnj1oq0uj4fuaawramrxn8w

 

断面図はこちら

https://solto-rails.imgix.net/ev0frcvfv88iglrzsk19rljc0xyn

揚げ後

https://solto-rails.imgix.net/bpcc60h0hot03kcmei3f0hm413rz

 揚げる前の状態は一見すると市販の冷凍コロッケのように見えるのですが、揚げると生地が2.5倍ほどに膨らみ、平べったい小判型の生地が俵型になるほど膨らんでいます。揚げあがりの見た目はかなり大きいですが、中は空洞が多いのでサクふわな食感で見た目よりもペロリと食べられてしまいます。

 肝心の味わいですが、生地はモチっと食感でほのかな甘味があります(おかざきカレーパンほどではありませんが)。一方で中身のカレーは通常のカレーパンと比べてもかなり辛口な欧風カレーでかなり本格的でした。

 一個あたりの値段は100円程度なので、この価格でこのクオリティのカレーパンを食べられるのは非常にお得だと思います。

 

カンパーニュ まとめ

総合評価: 4.5/5

一個あたり100円程度でこのクオリティのカレーパンを食べられるのはとてもコストパフォーマンスが良いと感じました。カレーパンは一個あたりのボリュームも控えめなので、昼食の代わりやおやつとして頂くこともできるかと思います。

一方で考慮すべき点として、カレーパンは購入の最小単位が10個からなので冷凍庫をかなり占有してしまうかもしれません。冷凍庫のサイズに余裕がある方や、短期で消費する計画がある方におすすめできそうです。

美むら

美むらのカレーパンは電子レンジで冷凍されたカレーパンを600W90秒ほど加熱することですぐに頂くことができます。

https://solto-rails.imgix.net/uclrpfmrn0myhqoufk0ijrs0r0qq

調理前の断面図の写真

https://solto-rails.imgix.net/mk8q3oyd3m44bckt18yii3sddkr8

美むらのカレーパンはすでに焼き上がったカレーパンを冷凍しているのが特徴。生地はとても弾力があり、電子レンジで解凍した後も一部ヘタってしまった部分もあるものの、全体的にふっくらと形状を保っています。

電子レンジで加熱した後の写真

https://solto-rails.imgix.net/kw904b74549e8th1f2nn2f2g8aas

https://solto-rails.imgix.net/w034v9dyqn74aaprw8rxzu43zrq6

肝心のお味ですが、カレーパンのカラッと揚がった食感こそないもののパンの小麦の風味もあり、カレーは中辛で細かな野菜が具に入っており本格的。

https://solto-rails.imgix.net/kttpdbqsvwf3bqrd27e1nex2o5hk

ただ、やはり揚げたてのカレーパンのサクとした食感はあまりなく、どちらかというとロールパンのような食感です。また、冷凍のカレーパンとしては非常に良くできているものの、解凍時にややパン生地がヘタってしまうこともあるので、この辺りは冷凍食品の限界かな、と感じます。

 

美むら まとめ

総合評価: 3.5/5

 冷凍庫から取り出してすぐにチンをして食べられるというのは他の商品と比べた時に圧倒的なメリットです。カレーパンを食べたい時に揚げ物をしなくても済むというのは素晴らしい利点です。

 カレーパンらしさ、というところはやや欠けるもののカレー味のパンとして考えると美味しくいただけるのでサッとした時の軽食として心強い商品だと思いました。

 

全体まとめ

 今回ご紹介したカレーパンはどれも甲乙つけがたいのですが、お金に余裕がある方の場合は「おかざきカレーパン」を、日常的に食べるカレーパンを求めている方は「サンクレール」のカレーパンをおすすめします。

 また昔ながらのカレーパンを食べたい方は「F・Bセレクト」のカレーパンを、揚げ調理をせずに済むカレーパンをお求めの方は「美むら」のカレーパンがおすすめです。

 以上、お取り寄せできる冷凍カレーパンの実食比較をさせていただきました。皆様も気になるカレーパンがあればぜひ取り寄せをして見てくださいね。ここまでお読みいただきましてありがとうございました。

カレーパン

コメントを残す

すべてのコメントは公開前にモデレートされます